ZeroBeat自分でみつける音楽のためのWEBメディア

宴会じみてる毎日こそ

楽しいながらも落ち着きのある普通に良い曲。サビは「さぁいえんこぅ!」の語感一発で、こてこてになりがちなジャンルの中で逆に整然としたものを感じる。青文字系という文脈抜きにきゃりーぱみゅぱみゅは語れないが、この曲では"泣かない負けないうろたえない 宴会じみてる毎日に"という歌詞にその世界観がギュウギュウに詰まっている。

ゴールを設定しそこに積み上げる毎日を丁寧に暮らすのではなく、宴会じみてる毎日こそが表舞台であるという矜持。泣いて笑ってうろたえて、その毎日をすごすこと。ソレ以外になにもないこと。ある種の女子の価値観を、その悲哀と喜びを、端的に表現した一文だと思う。

原宿文化の求心力は、一時期ほどは最先端ではなくなっていて、その意味で文化の保存を担うことがまず彼女に求められることだと思う。最先端の若者でいるためには、なにも原宿でなくても良い。そんな時代だからこそ、原宿でいようとすることに意味はあるのではないか。

この曲をバトンタッチするTwitterアカウントを入力して、この曲をヘッダーで紹介しましょう。
@

written by bluemonday

https://twitter.com/bluemondayInc

旅行とビールが好きなゆとり世代

タグつながりの曲

  • カガミヨカガミ

    トライアンパサンディ

    ヘビーでポップでオルタナティヴ。曲が良い。トライアンパサンディの楽曲は粒ぞろいだ。それもそのはず、ボーカルのG-YUNcoSANDYは、GOLLBETTYとしてトイズファクトリーから若くしてメジャーデビューしている。 トライアンパサンディは、巷によくある、かわいくて格好良いバンドではないようだ。『カガミヨカガミ』での出だしのビターな歌メロのリフレイン、主張しすぎないギターリフ、声へのエフェク

  • デストピア

    GLAY

    GLAYの記憶は小学三年生の頃まで遡る。 クラスメイトの女の子が大ファンだった。 KinKiKidsではどっち派?みたいなノリで、GLAYでは誰派?といった会話がクラスでなされていたのは彼女の影響だった。音楽なんてかけらも興味なかった私だから、それでも誰一人名前を覚えられなかった。そして、その子はその年に転校してしまうことになる。 私にとってGLAYは一度そこで終わる。 次は大

  • ハッピーエンド

    back number

    Mr.Children、コブクロ。 わかる。わかるよ、清水依与吏。 back numberが先達から非常に強い影響を受けているのがわかる。 いや、影響という言い方は間違っているかもしれない。 それは、遺伝に近い。 ハッピーエンドは、ドラマティックなバラードである。 他のback numberのバラードと同じように。 日本人好みのメロディライン、切ない恋心の歌詞。 ストリング

  • 猫とアレルギー

    きのこ帝国

    猫である。そしてきのこである。テレキャスである。 ある種の人間はそれだけで何かに気づく。 あ、これ好きなヤツだ。と。 中堅監督が駆け出しの頃、地味な俳優陣と低予算なロケでとったモノローグの多い邦画。 きのこ帝国の持つ叙情性と、それへの親近感を言葉にするとき私はそれを思い浮かべた。 『猫とアレルギー』は、理性的でしっとりとしたロックバラードだ。 Aメロからいい具合に抑揚がきいたメ

  • すなっちゃん・なっぽー

    BELLRING少女ハート

    キャッチーで甘いメロディ。切ないディストーションギター。 それをところどころで、破壊する楽曲構成がすごい。 なんと途中で急にジャズになってしまう。 そのジャズは、取ってつけたような感があるんだけど、取ってつけたような感こそが面白く思えるのはなぜだろう。 結局どこがサビなのかわからなかった。 舌っ足らずなユニゾンが醸し出す素人感。 最後は咳き込んで終わる。 『すなっちゃん・なっぽー

  • ラストシーン

    いきものがかり

    私事ですが、父が『いきものがかり』を好きなようだ。 70年代に10代の大半をすごし、EAGLESの大ファンを自認する古き良きロックオヤジである父だが、根っこはミーハーな人間で、ここ十年弱は家族の誰よりもAKBに詳しい日々を過ごしている。けなげな女の子に騙されるタイプのようで、例によって吉岡聖恵の素朴な佇まいにやられた口だ。PVのストーリー、吉岡聖恵、ブレス、裏声、ストリングス、吉岡聖恵、練られた

  • STARTING NOW!

    水樹奈々

    アニソン界の覇権を握ったまま長いが、そのボーカルスタイルはアニメ声とは程遠い。当初から、声優ではなく本格的な歌手を志していた背景からして後続とは一線を画している。 『STARTING NOW!』はストイックでハードなロックサウンドがかっこいい。 水樹奈々の十八番といえるこのスタイル。無論、歌唱技術には余裕しか感じない。 ハードロック出自のヘヴィーな楽器隊とポップなボーカルの対比は、Jud

最&高(通常盤)
最&高(通常盤)
posted with amazlet at 16.11.13
きゃりーぱみゅぱみゅ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-04-20)
売り上げランキング: 12,865
KPP BEST 初回限定盤(きゃりーぱみゅぱみゅ超限定リアルお顔パッケージ)
きゃりーぱみゅぱみゅ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-05-25)
売り上げランキング: 3,337
×
  • きゃりーぱみゅぱみゅ終わったー。 新曲めっちゃ良いしライブ映えするし、最&高だった。 早くアルバムほしい! 演らないだろうなーと思ってた1番好きなあの曲、イントロ流れてキターーー!!ってなった。 ほんと久しぶりに聴けた。 そこか… https://t.co/8MTgB58qO7 by @2003frengers

  • @aichan_nel きゃりーぱみゅぱみゅ - 最&高 [Full ver.] , kyary pamyu pamyu - Sai & Co [Full ver.] https://t.co/DUuxlj6cxC by @kuma_amex

  • @yuuyamio0922 きゃりーぱみゅぱみゅ最&高サファリってください笑笑 by @workout_racing

  • 昨日は熱かったなぁ^ ^ パーティーピーポーは苦手だけど楽しくそして内容の濃い時間だったから最&高だったよwwあ、きゃりーぱみゅぱみゅ大好き人間です^ ^ by @w_dt2b

  • 夜のドライブ、最&高 feat.きゃりーぱみゅぱみゅ なんだよな by @nitro_masson

  • AbemaTVのきゃりーちゃん可愛かった💓 後藤さんが終始きゃりーぱみゅぱみゅ甘噛みしてて気になった。笑 ジャルジャル×きゃりーちゃんの組み合わせまた見てみたいな! ジャルジャルさんのネタ見たきゃりーちゃんの笑顔が最&高だったな! 皆さんお疲れ様でした! by @Asarisan_92

  • ここ数日「泣かない負けないうろたえない」ってフレーズに「うんうん」ってなってるんだけれど、久しぶりに剣道の試合を観たので、そうかこれって「平常心」ってやつよね、などと適当なことを思っているアサ。 きゃりーぱみゅぱみゅ - 最&高… https://t.co/sgfxqnkvo5 by @akkkieKO

  • 幕末MAD案「西&郷」(曲:きゃりーぱみゅぱみゅ「最&高」) 誰か作らないかな by @bakushou_spd

  • きゃりーぱみゅぱみゅ - 最&高 [Full ver.] , kyary pamyu pamyu - Sai & Co [Full ver.] https://t.co/n7ihB9tZm6 @YouTubeより by @J0LnSDgtzris7MJ

  • きゃりーぱみゅぱみゅ - 最&高 [Full ver.] , kyary pamyu pamyu - Sai & Co [Full ver.] https://t.co/xV6q5ahTw9 @YouTubeより by @ddiikkkk