ZeroBeat自分でみつける音楽のためのWEBメディア

猫とアレルギーきのこ帝国

猫とテレキャスと邦楽ロックの成熟

猫である。そしてきのこである。テレキャスである。
ある種の人間はそれだけで何かに気づく。
あ、これ好きなヤツだ。と。

中堅監督が駆け出しの頃、地味な俳優陣と低予算なロケでとったモノローグの多い邦画。
きのこ帝国の持つ叙情性と、それへの親近感を言葉にするとき私はそれを思い浮かべた。
『猫とアレルギー』は、理性的でしっとりとしたロックバラードだ。

Aメロからいい具合に抑揚がきいたメロディが続く。
コロコロとしたエレピと、スカスカ故に相対的に浮き出てくるベースライン。
白玉ギターと乾いたドラム。クールなボーカル。彩るのはカラフルというよりはクリアーなストリングス。

歌詞は大事。
影のある美女が書く切ないラブソングは、間違いなくきのこ帝国の最大の強みだ。
"話せなくていい 会えなくてもいい"
テレキャス美女が恋の喜びを歌っていたらまた話は違っていたと思う。
オルタナやシューゲイズ寄りのストイックなポジションを確立しているが、
テイストとしては、奥華子やAiko、あるいはサンボマスターのような報われなさへの憧憬と世界観が、その広範な人気に大きく寄与していると思う。

アウトロのギターソロで骨のあるところを見せる。『東京』ライクだ。
それでも可憐ではある。その点、良きも悪きも田渕ひさ子とは違う。

きのこ帝国のようなバンドがスマートにシェアを獲得しているところに、時代の変化、邦楽ロックというやつの成熟を感じる。ついてくるファンに恵まれていると思う。

インディーズ時代からの変化を嘆くファンもいるようだ。
しかし、個人的にはそう変わっていないと思う。
オルタナティブな音使いは、彼らにとって本質ではなくて、むしろ外殻だっただろう。
シーンでけちょんけちょんにされないための。

あとで知ったことだが、ボーカル&ギターの佐藤千亜妃は女優だったらしい。
低予算な邦画を想起させる佇まいは、印象としてはそう間違ってもいなかったようだ。

この曲をバトンタッチするTwitterアカウントを入力して、この曲をヘッダーで紹介しましょう。
@

written by bluemonday

https://twitter.com/bluemondayInc

旅行とビールが好きなゆとり世代

タグつながりの曲

  • セツナ

    サニーデイ・サービス

    曽我部恵一は紛れもないミュージシャンズミュージシャンズだ。先輩後輩問わず他のバンドマンや評論家に、曽我部恵一という人間はあまりに讃えられている。愛されすぎて逆に胡散臭いくらいだ。 同業者に愛されるにはいくつか理由がある。人柄もそうだろう。しかしそれよりも鍵になるのは、同じプロであってもなかなかマネできない、マネしようとしない音楽をやっていることだ。 他のミュージシャンに出来なくて、曽我

  • 猫とアレルギー

    きのこ帝国

    猫である。そしてきのこである。テレキャスである。 ある種の人間はそれだけで何かに気づく。 あ、これ好きなヤツだ。と。 中堅監督が駆け出しの頃、地味な俳優陣と低予算なロケでとったモノローグの多い邦画。 きのこ帝国の持つ叙情性と、それへの親近感を言葉にするとき私はそれを思い浮かべた。 『猫とアレルギー』は、理性的でしっとりとしたロックバラードだ。 Aメロからいい具合に抑揚がきいたメ

  • サニー

    黒猫チェルシー

    美しい女の子は正義だが、美しい男の子も正義だ。 コアな音楽性を気取るわりにいつだって洒脱な佇まいでいる彼らがあまり好きではなかったが、久しぶりに聴いてみればなんとも美しい若者たちだった。 その初期はどうも、出来杉君のようで気に入らなかった。ハタチにもならず映画デビューした渡辺大知。メンバー皆十代なのに、バンドの音楽性は、INUやスターリンに影響を受けたと言われている硬派なガレージパンク

  • ハイエース

    フラワーカンパニーズ

    フラカンといえば『深夜高速』。言葉の響きも格好良いし、夢、青春、音楽、自分のやりたいことを追求し、 "いやらしさも汚らしさも むきだしにして走っていく(ブルーハーツ)" ことの決意・道程を描いた歌詞は、青春の渦中にいる若者にも青春を終えた中年にも刺さる普遍性を持っている。日本のロックのスタンダード・ナンバーに数えられる名曲だと思う。 私が『深夜高速』を知ったのは10年以上前だった

  • Good New Times

    Gotch

    バンドマンのソロを聴くのは好きだ。 その人が、バンドとソロ、公と私をどのように分断するのか。 その境目をどの地点に置くか。音なのか、歌詞なのか。仕事と趣味なのか。 一番好きなジャンルと、二番目に好きなジャンルなのか。 それまでのバンド作品では、プライベートな音楽を鳴らしていたのか。 そうではなかったのか。 ソロ作品をリリースするとたくさんのことが見えてくる。 『Good

  • すなっちゃん・なっぽー

    BELLRING少女ハート

    キャッチーで甘いメロディ。切ないディストーションギター。 それをところどころで、破壊する楽曲構成がすごい。 なんと途中で急にジャズになってしまう。 そのジャズは、取ってつけたような感があるんだけど、取ってつけたような感こそが面白く思えるのはなぜだろう。 結局どこがサビなのかわからなかった。 舌っ足らずなユニゾンが醸し出す素人感。 最後は咳き込んで終わる。 『すなっちゃん・なっぽー

  • ハッピーエンド

    back number

    Mr.Children、コブクロ。 わかる。わかるよ、清水依与吏。 back numberが先達から非常に強い影響を受けているのがわかる。 いや、影響という言い方は間違っているかもしれない。 それは、遺伝に近い。 ハッピーエンドは、ドラマティックなバラードである。 他のback numberのバラードと同じように。 日本人好みのメロディライン、切ない恋心の歌詞。 ストリング

愛のゆくえ(通常盤)
愛のゆくえ(通常盤)
posted with amazlet at 16.11.20
きのこ帝国
ユニバーサル ミュージック (2016-11-02)
売り上げランキング: 3,541
フェイクワールドワンダーランド
きのこ帝国
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT (2014-10-29)
売り上げランキング: 4,223
×
  • 12月の空気を吸い込んで くしゃみをひとつ 産まれたばかりの猫たちが 散り散りと去ってゆきます 猫とアレルギー/きのこ帝国 by @nekokasibot

  • #nowplaying #NPbot スカルプチャー - きのこ帝国 - 猫とアレルギー by @sawao666

  • #nowplaying きのこ帝国 - 名前を呼んで / 猫とアレルギー by @37_sakana

  • いろんなことがあったけど 思い出すのはあの日々ばかり 話せなくていい 会えなくてもいい ただこの瞬間こっちを見ていて 猫とアレルギー / きのこ帝国 https://t.co/3Pel7Gm3EX by @namidasetsuna2

  • 12月の空気を吸い込んで くしゃみをひとつ 産まれたばかりの猫たちが 散り散りと去ってゆきます 猫とアレルギー/きのこ帝国 by @nekokasibot

  • #Nowplaying 猫とアレルギー - きのこ帝国 (猫とアレルギー) https://t.co/O5l3iLTuKI by @sqtki

  • きのこ帝国のさ、「明日には全てが終わるとして」が最高に落ち着くんだけどその曲が入ったアルバムが曲もジャケットも病んでて、、 「東京」あたりで明るくなってきたかなって「猫とアレルギー」で優しくなって 「愛のゆくえ」で初期っぽくなっ… https://t.co/1S8TqZYBXo by @Ni__Mr335_L5

  • いろんなことがあったけど 思い出すのはあの日々ばかり 話せなくていい 会えなくてもいい ただこの瞬間こっちを見ていて 猫とアレルギー / きのこ帝国 https://t.co/3Pel7Gm3EX by @namidasetsuna2

  • @3216housenail さんありがとん! きのこ帝国/猫とアレルギー https://t.co/fBRcIHSwhJ by @chapeau788

  • きのこ帝国 - 猫とアレルギー https://t.co/AJhERV4mnv @YouTubeより by @miondazo