ZeroBeat自分でみつける音楽のためのWEBメディア

SUSHI食べたい feat. ソイソースORANGE RANGE

パリピのユーモアと沖縄のその街

ORANGE RANGEは若い。
2017年現在メンバーはまだ30代前半。
いいなあ、楽しそうだなあ。
Twitterのノリが中学生だもん。

HIROKIのアイコンはチワワだ。
自己紹介の文章は「日々、透明人間になれるよう猛特訓の日々。」

NAOTOの位置情報は「naotohiroyamanaotohiroyama」で、自己紹介は「naotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyamanaotohiroyama」。

RYOは四年更新が止まっているが、自己紹介が「ひげが生えてます。。」。
面白さの競い方が完全に男子中学生。

音楽もめっちゃ楽しそう。
『SUSHI食べたい feat. ソイソース』は狙い通り話題を呼んでいる。
基本楽しい人達だから、ユーモアも根がハッピーなのだと思う。
最近の若手バンドでもユーモラスな歌詞が売りとするバンドはいる。彼らがオレンジレンジには及ばないことを私はこの曲で再認識した。


ユーモアにもいろいろある。その中でもネット由来の卑屈なコメディが今の日本では幅を利かせている。それは2chで生まれTwitterでネット全土に広まった。
若手バンドのユーモアはソレなのだ。所詮は文化系。

オレンジレンジは違う。こいつらは沖縄からきた本物のパリピだ。彼らはガチで人生をenjoyしており日々仲間と笑って仲間を笑わせて生きている。


"サーモン大好きオンナ
唐揚げくうなよオトコ"


筋金入りの本物のユーモアだ。
沖縄は音楽の街だ。地元を愛し、地元で生活しながら全国区の人気を誇るアーティストがたくさんいる。オレンジレンジもそのひとつだ。

オレンジレンジを考えるとき、仲間と遊ぶ楽しさというプリミティブな天国に、一番近い場所としての沖縄を考える。その場所の力が沖縄のインディーシーンをユニークに醸成しているように思えてならない。とにかく彼らは楽しそうにみえる。自分たちの遊び場で自分たちの遊びができているようにみえる。時々、何かの化学反応で広い世界と彼らの音楽が交信する。ヒットする。

それは関東に住む私にとって、ありがちなユートピア幻想なのだろうか。
しかし、そんな簡単なことすらできないから私たちはインターネットに時間を割いてしまうのであり、そこでの笑いの作法なんてのを身につけてしまう。

バンドの本質は、仲間と遊ぶことだ。
仲間と遊ぶことに真正面から向き合ってきた人たちと街の、音楽が強靭なのは、理にかなっている。


歌詞に白けない要因は他にもある。サウンドだ。
意外と音数が少ないことに注目したい。
スタッカートを活かした単音のシンセリフや捻ったスネアが控えめに引っ張る。ワサビのようだ。
スムーズな展開もコードに頼らずひっそりと繋ぐ。
バンドはコミックソングをつくるとき、サウンド面においてはヤケクソにテンコ盛りにしがちだ。ここには一日の長がくっきりと出る。
オレンジレンジが冷静なサウンドメイクで高い完成度を目指せたのも、やりたいことをやってきた実績と自信があるからだ。


ブレイクしシーンの頂点に立った頃、彼らはまだハタチに毛が生えた程度の年齢だったわけだ。ヤンチャな感じが敵を作ったが、いまはみんないい男になった。仲間と遊ぶことに真正面から向き合ってきた男はいい男になる。いい男のいい音楽を育てたのは沖縄のその街なのだと思う。
( Written Jan 04, 2017 )

この曲をバトンタッチするTwitterアカウントを入力して、この曲をヘッダーで紹介しましょう。
@

Written by 管理人

https://twitter.com/ZeroBeat_BOT

管理人。旅とビールが好きなゆとり世代

ラウドロックタグの関連楽曲

  • 人間ビデオ

    ドレスコーズ

    偉大なバンドは磁場をつくる。 多くのリスナーを惹きつけるためだけの磁場ではない。簡単に言えば、フォロワーを生むということだ。 多くの場合、フォロワーバンドというやつは幾つかの類型に分けることができる。 最も一般的なのが、単なるマネだ。そこにオトナのマーケティングがある。この感じがウケる。ロジカルシンキングに長けた企業人は、スピーディーにトレンドをキャッチし、商品に反映させることができる。

インディーロックタグの関連楽曲

  • カガミヨカガミ

    トライアンパサンディ

    ヘビーでポップでオルタナティヴ。曲が良い。トライアンパサンディの楽曲は粒ぞろいだ。それもそのはず、ボーカルのG-YUNcoSANDYは、GOLLBETTYとしてトイズファクトリーから若くしてメジャーデビューしている。 トライアンパサンディは、巷によくある、かわいくて格好良いバンドではないようだ。『カガミヨカガミ』での出だしのビターな歌メロのリフレイン、主張しすぎないギターリフ、声へのエフェク

  • ANOTHER STARTING LINE

    Hi-STANDARD

    メロコアと言われる音楽が持つポップ感ってわりと様式美的なものがあって、どんなにメロディックであろうと刺さらない人には全く刺さらなかったりする。かく言う私も、メロコアを聴くときは、「あーメロコアのメロコア感気持ち良いー」的なチャネルが活性化されている状態に無意識に合わせているもので、言うなればそれは一種の敷居だったりする。 『ANOTHER STARTING LINE』がスゴく良かったのは、メ

  • ラバーソウル

    GRAND FAMILY ORCHESTRA

    太っちょのドラマーがいるバンドってもうそれだけで雰囲気良いよね。 太っちょのキャッチャーがいる野球部みたいなもんでさ。 ダンサンブルでアッパーな流行りのロックかと思いきや、スパイスのような哀愁が良い曲。 コーラスはどこかヨーロピアンでレトロ。あえて、ミクスチャーロックのタグをつけさせてもらった。 構成は意外とシンプルかつ挑戦的。『リンダリンダ』の如きロンド形式。冒頭のリフレイン

  • Ice Candy

    カフカ

    IceCandy、良いギターロックである。 突風のように蒼い轟音と疾走感。歌詞の断片のブライトな響き。 歪んだシングルコイル、ディレイ。気持ち良い。 ときは2000年代前半。 私たち日本生まれのゆとり第一世代は思春期に差し掛かり、ある遺伝子変革に遭遇したのだと思う。 ギターロックという本能の誕生である。 禁断の果実はBUMP OF CHICKENだったのだろうか。 あるい

  • STAY YOUNG

    THE SENSATIONS

    インターネット上の「次はこのバンドがくる!」なんて記事はすべて面白くない。バラエティ番組では、面白い発言にテロップがつくのではなくテロップをつけることでそれが面白いことであると決まっていくように、若手バンドのフィーチャー記事の背後を辿れば、そのバンドが既に選ばれているという事実にブチ当たる。 次のバンドとして選ばれたバンドは、永久機関になったビリヤードのように玉突きと補充の対象になる。

  • Fall

    told

    「最近の若手には骨のあるやるがいないんです」 「あんたは春になるといつもそう言うな。新入りってのはな、朝顔みたいなものなんだよ」 「アサガオ?」 「ああ。アサガオだ。芽が出るまではとにかく水をやることだけ考えていれば良い。支柱をたててこっちが望む方向にツルを巻いてもらうのはそのあとの話だ」 「なるほど。おやじさんの言うことはやはり含蓄が違う」 「お代はまけないよ」 「わかってますって。

  • めぐり逢えたら

    おとぎ話

    古い家具のようなギターの音色でドリーミーなアルペジオを組み立てる。 最後まで厚くならない音像に、盛り上がりに欠ける空虚なメロディが滑っていく。 独特な音楽は多々あれど、その独特さのベクトルにおいて有識者が認知できないような角度で『めぐり逢えたら』を繰り出すおとぎ話は、損極まりない。 新しいジャンルとの融合や、時代のアーキテクチャの有効活用は本当のところオリジナルでもなんでもない。進んでいる時

ミクスチャーロックタグの関連楽曲

  • ラバーソウル

    GRAND FAMILY ORCHESTRA

    太っちょのドラマーがいるバンドってもうそれだけで雰囲気良いよね。 太っちょのキャッチャーがいる野球部みたいなもんでさ。 ダンサンブルでアッパーな流行りのロックかと思いきや、スパイスのような哀愁が良い曲。 コーラスはどこかヨーロピアンでレトロ。あえて、ミクスチャーロックのタグをつけさせてもらった。 構成は意外とシンプルかつ挑戦的。『リンダリンダ』の如きロンド形式。冒頭のリフレイン

沖縄タグの関連楽曲

    検索結果は0件です。他のタグを指定してください。

line_banner
TEN(通常盤)
TEN(通常盤)
posted with amazlet at 17.01.04
ORANGE RANGE
ビクターエンタテインメント (2015-08-26)
売り上げランキング: 136,230
縁盤
縁盤
posted with amazlet at 17.01.04
ORANGE RANGE
ビクターエンタテインメント (2016-07-20)
売り上げランキング: 7,584
musiQ
musiQ
posted with amazlet at 17.01.04
ORANGE RANGE
ソニーミュージックエンタテインメント (2004-12-01)
売り上げランキング: 66,567
×
  • ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース https://t.co/Hh4hxPiZwQ 急にオススメに出てきて笑ったけどフロアめっちゃ沸いてるやんwライブだとこんなに盛り上がる曲なのな by @miyao_maru

  • ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース https://t.co/AerBgUYIqL @YouTubeより by @sunsuke_

  • わかったこれだ ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース | Trailer - YouTube https://t.co/nraMIfIIbN by @alfred0444

  • #セイントPlaying SUSHI食べたい feat.ソイソース - ORANGE RANGE 僕の心情 https://t.co/4WtsbHDkDL by @seinths_YH

  • ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース https://t.co/ymwxZs2YTp @YouTubeより by @MisoniSardine

  • つべでLIVE映像観てると、SUSHI食べたい!ってコールアンドレスポンスできんのやなって寂しくなる😇 #ORANGERANGE #RANGEAID #SUSHI食べたい ORANGE RANGE - SUSHI食べたい fe… https://t.co/Xk0SMLTREm by @kzm_music333

  • ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース https://t.co/1eewcFUsxq by @cicadahood

  • ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース https://t.co/kLJ8IGstQi @YouTubeより by @remote_Gi

  • ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース https://t.co/3EpIvJv66j by @kanzaki_ss

  • ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat.ソイソース https://t.co/LEA7QvAJSB @YouTubeより by @tyeeeeen0121